リラックマとサッカーとカメラが好きなくまブログ

カメラ初心者必見!Aモードで明るさを変えてみよう!

2019/10/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
リラックマとニコンのカメラが好きなブロガーによるゆるゆるブログ 。 思いついたことをもごもご記事にしていきますʕ•ᴥ•ʔ サッカーも好きなのでたまにサッカーも。好きなチームはArsenal。 でも一番好きなのはリラックマ。

この記事では、一眼カメラのAモードで明るさ調整できる「Aモードでの明るさ変更方法をご紹介します。

カメラ初心者必見!一眼レフのAモードがわかればめっちゃ楽しい!の続きの記事です。

前回触れた内容ではAモードの設定方法と仕組みを書きました。今回はその上で明るさを変更する方法をご紹介します。「露出補正」のことですね。

この露出補正を知っているだけで簡単に明るさをコントロールできるので、思い通りの写真イメージに近づけます。

では、写真の明るさを変更する方法”露出補正”を解説します。




写真の試し撮りで明るさの確認をしよう

まず前回のおさらいですが、

Aモードにする。

SSが自動で決まる。

ISOでSSをコントロールする。

 

ここまでが前回説明したとおりです。

今回は間に2つの項目を追加します。

以下の通りです。

Aモードにする。

SSが自動で決まる。

試し撮りで明るさを確認。

明るさを調整する。

ISOでSSをコントロールする。

 

赤文字が追加した部分です。

まず、F値を決めたら試し撮りで明るさを確認します。

 

写真の明るさをまず最初に確認する癖をつけるといいでしょう。

この試し撮りから写真の明るさをどうするかを決めます。

好みの明るさに調整する

試し撮りが終わったら、次は明るさの調整です。

カメラ用語では”露出補正”といいます。

ちなみにAモードなどでは使いますが、完全マニュアル撮影になると露出補正意味がなくなるので使わなくなります。

よって、普段マニュアルで撮っている私はココ何年も設定していない部分です。笑
Aモードは将来的にマニュアル撮影へスムーズに移行できるモードなので、がんばって使いこなせるようになりましょう!

カメラによって設定方法はまちまちですが、例としてニコンエントリークラス一眼レフの画像を載せます。プラスマイナスマークを押しながらダイヤルをいじるとプラス3マイナス3など数字をいじれます。

この数字をいじると、マイナスで暗く。プラスで明るくなります。

実際に試してみてください。

露出補正するとSSの数字が変わる?

露出補正で数字を変えるといかがでしょうか?

SSの数字が変わっていませんか?

Aモードにする。

SSが自動で決まる。

試し撮り。

露出補正をする。

補正量によってSSが変わる。

ISOでSSをコントロールする。

 

赤文字の”ISOでSSをコントロール”ここです!
最後にISOで手ブレ被写体ブレしないSSに調整しましょう。

これで、背景のボケ具合、写真の明るさ、写真のブレ具合という三つもの超重要項目自分で設定したことになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はAモードでの明るさ変更方法をご紹介しました。

慣れてくると「SSもカメラ任せにしたくない!」と思うはず。そんなときはマニュアルで全て自分で設定してみましょう!驚くほどすんなり移行できるはずです。

自分なりの撮影イメージをAモードから磨き上げてみてください。


この記事を書いている人 - WRITER -
リラックマとニコンのカメラが好きなブロガーによるゆるゆるブログ 。 思いついたことをもごもご記事にしていきますʕ•ᴥ•ʔ サッカーも好きなのでたまにサッカーも。好きなチームはArsenal。 でも一番好きなのはリラックマ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くまろぐinfo , 2019 All Rights Reserved.